革製品のお悩みにお答えします!

前回のブログ(財布に求めるものと耐久性)を書いていて、感じた事が色々と湧いてきました。今日はその一つに関してお知らせしたいと思います。

U0atsqBxSSiEibmEfYEjlw

突然ですが、、、
みなさんの革製品に対するお悩みに出来る限りお応えしたいと思います。
そこで革製品に関するご相談を受け付ける事にしました!
これまでも受け付けていなかった訳ではありませんが、特にご相談受け付けを公表していた訳ではないので、「こんな事を問い合わせしてもいいのかな?」と躊躇されていたのかもしれませんね。。。
今回は、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSでも公表させて頂きましたので、今後はお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

mzlLHUWmSfiaiOiWGw7btA

そしてご相談内容も、取り扱い製品のコードバンレザー無二の製品に限らず受け付けます!
こんな製品が欲しいけどオーダーメイド出来るのか?
お気に入りの革製品をメンテナンスしたいけれど、どうすれば良いの?
迷っている財布と無二の財布との違いは?
修理したいけど、どんな方法があるの?そして修理の価格は?
などなど、気になっていたけどわからない事がたくさんあると思います。

FOnykSu6RDCxXJa+VTWmsg

そんなみなさんのお悩みやご相談に対して、僕がお答え出来ることはお答えしたいと思います。
納得頂けましたら、僕にご依頼いただけると嬉しいですが、それを強要する訳ではありませんのでご安心ください。
今後の財布選びや革製品選びに関してみなさんに残念な思いをして頂きたくないので、迷った時に少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

7MIFZX2dQgmU52kDlE3Dug

是非、この機会に革製品に関するお悩みやご相談がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。お待ちしております♪

fullsizeoutput_e26

各SNSでもお気軽にDM頂ければと思います。
そしてメールでも受け付けています。info@muni-leather.jp

 

 【製作状況をブログ内「Production Status」で公開中です】

【YouTubeに製作動画UP中です】

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

財布に求めるものと耐久性

皆さんが財布に求めるものはなんでしょうか?
カッコよさ、美しさ、使いやすさなど様々な希望や要望があると思います。

plarFuNEQACOgjqnXUCzRA

しかし、耐久性に関してはいかがでしょうか?
あまり重要視はされていないのではないかと思います。

財布もどちらかと言えば、見せる、見られるアイテムの一つでファッション的な要素も担います。なので、カッコいいもの、デザインが特徴的で人気のあるものがよく目立ちます。そして気に入って手に入れた後は、出来るだけ長く使いたいですよね!

大切にしていた財布が思っていたよりも早く糸がほつれたり、変形してしまったり、壊れてしまった。。。などという経験はありませんか?
財布の買い換えを経験している方なら、そういった経験をされていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
僕の経験上、壊れるギリギリまで使う方が多いと思います。糸がほつれていても、革が擦り切れていても。。。本当はそうなる前に、迷わず修理(リペア)をして欲しいのですが、あまり修理され無い方が多いです。というかほとんどかもしれません。

僕が無二を立ち上げた理由の一つは、そういった皆さんの財布の使い方を目の当たりにして、「それなら壊れずに長く使える財布を作ろう!」と思ったのがきっかけの一つです。

2vOzABAUSqOeEKboQGiXlQ

あれ?お気づきになりました??正直なところ〜商売にはなりません。。。
皆さん、一生モノ、人生で最後の財布、特別な記念に、という思いで購入してくださるので、別カラーで楽しんで頂ける方、財布以外のアイテムを揃えて頂ける方を除き、基本的に壊れないのでその後のリピート依頼はほぼありません。

世の中の財布は、基本的に消耗品として捉えられています。
ですから販売側の基本的な考え方は、汚れたら〜壊れたら〜買い換えてもらいたい。なので買い換えを促すという考え方です。例えば、有名ブランド品の修理やリペアを問い合わせた事がある方はご存知かと思いますが、想像以上に高額ですよね?!修理代そのものので同じものがもう一つ買えちゃうくらい。もしくは修理代にプラスで修理代より高くは無い追い銭をすれば同じものが買えてしまうくらい。そんな感じです。
売上戦略の一つですから仕方がないですが、よほどの思い入れがない限りは修理やリペアを諦めてしまう方がほとんどではないでしょうか?
そして、気に入ったモデルが現行品では扱ってない場合は、悩むことになってしまいますよね。。。

僕はたった一人の個人の革職人ですから、有名ブランドの様に数多くのラインナップを揃えてジャンジャン売り込むというスタイルは出来ません。限られた人数の方にしかお届けできないのですが、無二の製品に興味を持って頂けて購入して下さった方には、「財布=消耗品」というイメージで残念な思いをして欲しくないと思っています。「無二の財布=耐久品」として、ずっと壊れずに愛着を持って長く愛用してもらいたいと思っています。

wmMZPf+sRTi2sUCpZOZPFQ

コードバンを主役としたデザインでとてもシンプルなので、他の財布との違いは表向きは分かりづらいと思いますが、中身(作り込み)はどの財布よりも詰まっています。その感じや雰囲気は、手にとってもらった時にも感じて頂けると思います。無二独自の触感がわかる様に仕立てています。

例えば、
<接着剤>
接着剤にも色々あり、大きく分けて「ゴム糊」か「クラフトボンド」かです。それぞれに特徴があります。

ゴム糊は、柔軟性に優れていて曲げ伸ばしの動きが出る部分やパーツに使用します。貼り合わせる両方の材料に塗って、乾いてから接着です。

クラフトボンドは、耐久性に優れていて、主に柔軟性が必要としないパーツが集まるコバ面やカチッと耐久性を持たせたい部分に使用します。
基本的に貼り合わせる片面に塗って、乾く前に接着です。
※無二は、通常よりも接着に時間が掛かりますが、より接着力を高めて耐久性を持たせる為に貼り合わせの両面に塗る方法で接着しています。

接着剤も様々な種類があり、財布製作にはこれらを含めて2〜3種類をパーツや組み込み部分で使い分けています。
生産コストを下げて製作するなら、ゴム糊だけでの製作ももちろん可能ですし、その方が作業効率は格段に良いです。しかし、ゴム糊は成分が気化してしまうとその粘着力が弱まってしまいます。たまたま耐久性が必要な部分がゴム糊での接着だと、、、数年後に接着が剥がれてしまうかもしれません。接着が剥がれるとコバ面に負担が掛かります。そのあとはステッチに負担がかかり、変形や糸切れにつながる訳です。何度も言いますが、そうなる前に本当は修理やリペアをして欲しいのですが。。。

無二は、生産コスト度外視で製作しております。
ですから、革パーツは繊維の向き(曲がりやすい向きと曲がりにくい向きを確認)もしっかりと考えていますし、金具パーツも15年の経験の中で、耐久性の優れているものを採用しています。そして接着剤に関しても耐久性重視で使い分けています。そういった前提がありながら、さらに革の切り口を耐久性を持たせながら滑らかに磨き上げる、磨きコバ仕立てする事で抜群の耐久性が備わっているのです。

「10年使って革が馴染んでいい味が出ても、本体はバタバタ感が出ない」

無二として作り出す製品の素材にコードバンという素材を選んだ事も「財布=耐久品」でなければいけないという思いから、まさにそういった意味合いの素材(経年の劣化というよりも経年変化を伴ってより良い雰囲気を生み出してくれる素材。そしてヘタらない素材。)として相応しいと感じたのでコードバンを選びました。

そして僕が出来る事は、他の職人が真似できない完成度でコードバン製品を作る事しか出来ません。この後も、しっかりとしたモノづくりで完成させてお届けしたいと思っております。

お待たせしております皆様におかれましては、引き続きどうぞよろしくお願い致します。
ご検討中の皆様におかれましては、製品に関するご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

☆注意☆
誤解のない様にお願い致します。
・コードバン製品専門ブランドとして独自に研究を積み重ねた無二としての考え方です。
・修理しないという訳ではありません。不都合が出た場合は、責任を持って修理、リペアを行います。ご安心くださいませ。
・製作活動15年間においては、消耗品の金具パーツ交換を除いて通常使用で壊れたという案件はありません。無二の製作活動においては、修理、パーツ交換ともにゼロ件です。

 【製作状況をブログ内「Production Status」で公開中です】

【YouTubeに製作動画UP中です】

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

無二 小銭入れ オイルコードバン・ネイビー×ブラウン(在庫あり)

久しぶりに商品紹介をしようと思います。
今日はコードバンの小銭入れを♪

「無二 小銭入れ オイルコードバン・ネイビー×ブラウン」です。
IMG_7548

長財布(小銭入れ無し)にも同じカラー展開があるので、長財布と小銭入れのセットで揃える方も多いです。
↓↓↓

「無二 長財布 オイルコードバン・ネイビー×ブラウン」
96220332

凄く綺麗ですよね〜?!オイルコードバンのネイビー♪
他のカラー同様に、見る角度によって色の濃淡やツヤの感じが変わって見えますが、とても惹きつけられる色気がネイビーにはあるような気がします。

昔撮った動画がYouTubeにアップしてあります。無言動画ですがよければご覧ください♪
https://youtu.be/Zz7cY-sqe5w

IMG_7486

素材のハリ感をしっかりと表情として楽しめるように、厚すぎず薄すぎない最適な厚みのコントロールをする事で、写真の様なハリ感を出せるのです。

IMG_7487

折り曲がりのR部分は、素材が目一杯引っ張られて最大限に張る部分です。コードバンのハリ・ツヤが存分に現れる箇所です。横からみた場合のコバの厚みバランスも厚すぎず薄すぎない厚みにコントロールしています。耐久性ももちろん考えています。

IMG_7491

この小銭入れ入れは、構造上、ミシンをかけられない構造の為、外周の縫製は時間がかかりますが手縫いで縫製しています。

IMG_7490

コバはもちろん、無二の特徴である磨きコバ仕立て。程よくコバの角を落とした滑らかさと、カチッと繊維が引き締まって耐久性を持たせた仕上がりがウリです。

IMG_7542

内装は、マチを広げると小銭が見やすいボックススタイルの小銭入れです。

IMG_7534

ホックは、イタリアのPRYM社のホックを使用しています。閉まりの良さと金具のバネの耐久性も良く、シンプルな構造にはピッタリのホックです。

IMG_7535

色鮮やかなオイルコードバン・ネイビー×ブラウンの小銭入れは、ただ今、「在庫あり!」です。いかがでしょうか?

もちろんご希望のカラーがありましたら、カラーオーダーもお気軽にご相談くださいませ。info@muni-leather.jp

無二のコードバン小銭入れのページ もご覧くださいませ。

k7DvA64XRm6qPzYjWdcVqQ

プレゼントやギフトの場合は、ワクシングペーパーを使用した無料ラッピングサービスも対応しています♪

MYE6eb6KSPe16AYyvyKgQw

現在、新型コロナウイルスで大変な時期が続いておりますが、みなさんも体調に気をつけてお過ごしくださいませ。僕も感染予防に気をつけて日々の生活と製作活動を続けていきたいと思っております。

 

【YouTubeに製作動画UP中です】

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

オイル染めコードバン・イエロー

オイル染めコードバン(オイルコードバン)は、時間をかけて繊維の中までオイル染料を浸透させる事でそれぞれの色に仕上げられています。いわゆる、素材表面に染料吹き付けや表面だけを染めたものとは違います。

A522EBCA-0FAC-461D-AA8C-9D810173DD12

オイル染料が素材内部にまで浸透しているからこそ味わえる繊維の濃淡や色深さが、素材のリアルな表情として現れているのが特徴です。

1148DD5D-61EC-4364-AED7-59D1A23F7CF9

そこで、今回のオイルコードバンのイエローなのですが〜〜〜

今回の写真の様に、オイルコードバン・キャメルの上に置いて色味を確認すると・・・
イエローがとても良い発色をしているのです!

03760082-184A-4436-A44A-B7BF33FB7AE5

これまでは限定カラーとして、スポット的な取り扱いをしてきました。
しかし〜今後はレギュラーカラーになる日も近いかも?!僕自身、、、気持ちが揺らいでいます。。。

5E28E09D-F905-43D8-B6E0-751D640CA7DD

内装が牛ヌメ・ベージュの組み合わせの際の磨きコバ仕立ての相性もGoodです!

5A8FB167-F71F-4A70-B4E3-73A48442DF97

という事で、今回はオイルコードバン・イエローのご紹介でした〜〜〜。

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

 

コードバン小銭入れが2カラー完成しました!

先日、無二のブログ「コードバン小銭入れ / Cordovan coinpurse」 でもお知らせしていましたが、バレンタイン時期に間に合えばと、少しずつ製作準備を進めていたコードバンの小銭入れが2カラー完成しました。

P1ygOdylRZy40KwkRBYOjw

今回完成したカラーは、ダークブラウンとバーガンディ。
どちらも生成りのコードバンをベースに顔料を何層にも塗り込んで、色ムラなく美しく磨き上げ上げられたコードバンです。

rtuuOuq6SrmlSQhIzd6wMw

今回、色の違いをわかりやすくする為に2つ並べて写真を撮りました。

L%O4hgCXT8mTUu0GNngFMw

・左がダークブラウン
・右がバーガンディ※バーガンディは、限定カラーになります。
どちらも上品な艶やかさです。

IQjs2jFfROSoxfEZ8raHbw

内装は、どちらも牛ヌメ革のベージュを使った仕様です。
ホックは、イタリアのPRYM(プリム)社製の耐久性のあるホックを採用しています。

IMG_6938

コバ面はもちろん、無二自慢の磨きコバ仕立て!
顔料磨き上げコードバンとの雰囲気も抜群に合います。

aTfLLVX4QyqnHwr532zMOg

U8Qmy9uQQ7urM9Gf4ZgJ7g

それぞれ1点ずつになりますが、即納可能となっております。
どうぞよろしくお願い致します!

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

 

厄除け

先日、宮崎が本厄ということで

身体をこれ以上壊すことなく
制作作業を続けられるように

奈良の春日大社まで車で厄除け祈祷に行ってきました

連日の制作作業で疲れ切っている宮崎は

岡崎くらいまでは起きていたと思うのですが…

 

その辺りから静かになり奈良に到着するまで
爆睡しておりました(笑)

途中凄い濃霧となり

東名阪道を降りて国道を走り

峠道に入ったくらいで視界が1mくらいになり

非情に恐い想いをしたのですが

宮崎は爆睡しておりました(笑)
その様子がこの写真です(笑)

宮崎爆睡中
爆睡する宮崎

オットマン付きの車両のため

快適に睡眠できたようです

サードシートを床下に収納して

セカンドシートを目一杯後ろまで下げているので

快適です

19インチのテレビまで後部座席には装備されています

 

豪快にiPhoneのストロボを炊いて撮ったのに
全く気づかず爆睡していた宮崎なのでした(笑)

出発の日も出発直前まで
ずっと寝ないで制作作業をしていたので
そりゃ寝ますよね

厄除けから戻っても
バレンタインに向けて
頑張って制作を続けています

制作はラウンドファスナー長財布をメインに
行っておりますが
使う革の都合上、
ラウンドファスナー長財布に使わない革で
コインケースや名刺入れを制作できるので

同時進行で制作を進めています

バレンタインに向けていくつか製品を即納で
発売できると思いますので
お楽しみにしてください!!

初めましてSTAFF Sです!

実は私、去年から新たにYASUJI MIYAZAKI JAPANに

C.O.O&広報責任者&SP責任者として入っております!

 

理由は、宮崎が「職人としてモノ創りに集中できるように」

というものです。

経営者として経営業務をしながら、広告宣伝活動をしながら
各種営業活動もしながら、「職人としてモノ創り」をするのに
限界が来たからです

これ以上お客様をお待たせ頂く訳には行きませんし
作業の効率アップを図るためにも私が入りました。

宮崎は完全ハンドメイドに拘るだけでなく
1つ1つの仕上げも独自の合格基準を設けていて
それをクリアしないと製品として出荷しません
納得いかないモノは「廃棄」となります

写真のコバ仕立てにしても
何回仕立てたから磨いたから合格というものではなく
宮崎が納得いくまでひたすら作業が繰り返されます

コバ仕立て
コバ仕立ての様子です

この長年の作業の繰り返しにより
宮崎は腱鞘炎は慢性化しており身体を壊しています
長時間椅子に座っての作業のため
腰も壊しています
そこまで自分を犠牲にしても自分が納得行くものを
お客様に届けたい!

という想いで日々ひたすら作業しています。

ただ、昨年ドクターストップもかかり

私が入り、効率をアップさせるために
私が創る作業以外の大部分を担うとともに

日々倒れるように寝る以外はひたすら創り続けていて
逆に作業効率が落ちていると私とドクターで判断したため
気分転換もさせるように変更しました

たまに、外食へ連れ出したり
先日は、本厄の歳ということで春日大社まで
厄除け祈祷に連れだしたのもそのためです

おかげで本人のモチベーションもアップして
作業効率が上がっています

これからは、STAFFとして宮崎やYASUJI MIYAZAKI JAPANの
裏側を(本人では伝えられない部分)お伝えしていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

 

 

 

Thank you for ordering / ご注文ありがとうございます

コードバン長財布のご注文を頂きました!

無二・コードバン長財布(お札入れタイプ)
オイル染めコードバン・バーガンディ×ブラウンです。
IMG_6767

ブラウン系の中でも人気のあるオイル染めコードバン・バーカンディは、濃いめのダークブラウンの中から覗く淡い赤紫系の色味が大人っぽさを感じさせてくれます。別のアイテムになりますが、メンズの革靴でも人気のある色です。

IMG_6768

現在、品切れ中のため製作後のお届けとなり大変お待たせしてしまいますが、無二独自の作り込み、仕立てに共感して頂いてのご注文という事でとても嬉しい限りです!

IMG_6769

前回のブログ「無二の磨きコバ仕立てを写真解説」でも書かせて頂きましたが、革の切り口を整えるコバ磨き仕立てにおいては、耐久性を考えて仕立ての精度を出すためには、削り出しと磨きあげの工程を何度も何度も繰り返す必要があります。手を入れる回数が多くなれば多くなるほど耐久精度も完成度も増します。

IMG_3846

良い状態で長くご愛用して頂くためにも、妥協のない製品を手にして頂きたいと思っています。

IMG_3838

既に頂いているご注文分の製作も残っているため、ご注文品の製作にはお時間を頂きますが、一点一点しっかりと製作させて頂きます!!

IMG_3839

完成時期など気になる事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

 

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

無二の磨きコバ仕立てを写真解説

無二の磨きコバ仕立て(革の切り口を滑らかに磨き仕上げする工程)ですが、一体、どんな順番に仕上がっていくのかを製作中のパーツ(ラウンドファスナー長財布の小銭入れ)で、4段階に分けて解説して見たいと思います。

b1FivpR2RJCydxFINcwCnw

左から順に〜
1.パーツを組み立てて、張り合わせ断面を整える前
パーツ貼り合わせ時の断面の凹凸や余分な接着剤でゴツゴツした状態です。

2.ヤスリで断面を滑らかに整えた後
ヤスリでパーツ貼り合わせの際に残っていた凹凸や余分な接着剤を削り落として、次に磨き上げしやすいように、荒目→細目で順に整えていきます。

3.磨き剤を塗り込んで磨きと削りを数回行った後
断面の凹凸が無くなるように断面が整ったら、磨き剤を塗り込みながら磨き上げを行います。革も場所によって繊維質の強弱がありますが、磨き剤をしっかりと浸透させて引き締め、耐久性のある滑らかなコバ面に仕上げていきます。強く押さえつけて磨けば良いものではなく、パーツの厚みを維持しながら、コバ面が潰れないように形も整えながら磨き込んでいきます。コバ磨き仕立てでは、一番の重要ポイントになります。張り合わせ接着面が溝になりやすく凹凸感を無くすのが難しいですが、慌てずにじっくりじっくりと面が滑らかな一つのパーツに一体化するように、磨きと削りを交互に繰り返していきます。

4.フィニッシュ
革の状態を見ながら3番目の作業を繰り返します。無二としての合格基準に達するまで妥協はしません。故に、何回の作業でOKとは決めておらず、コバの仕上がり状態が一番良くなったところが合格基準となります。時には数日間、革を休めて仕上げることもあります。

QgvdNVg5Q0eTLsj+tsHqKg

コバを磨いて仕上げる磨きコバ仕立ては、やればやるほど時間を要する作業になります。そしてどのレベルが合格基準であるかは、完全に作り手目線(僕自身)の判断となります。世の中の製品がどれくらいの磨き上げをしているかは、コバ磨き仕立ての製品であれば、このコバ部分の仕立てを興味深く見ていただければわかると思います。

5alp2rk5Qr6vEEO5YvZ0Tw

 

無二がどうしてここまでの仕立てに拘るのか?そしてここまでの事ができるのか・・・?

その想いは至ってシンプル。良い状態で長くご愛用して頂きたいからです。
日常的に使用頻度が多くなる財布や革小物。使い込んでいくうちに風合いが良くなる楽しさはもちろん天然革の醍醐味ですが、だからといって壊れて欲しくない。簡単にはバタバタな状態になって欲しくもないですし、経年変化はしても経年劣化は極限まで抑えたいという思いがあります。その為には製作にお時間を頂いて、一つ一つしっかりと作り込んでいく必要があります。
そして、無二の一品生産スタイルだからこそ、ここまでの仕立てを実現させる事ができることにつながります。この部分に関しましては、完成を心待ちにしていただいている皆様の気持ちにも支えられています。本当にありがとうございます!

IJt4WsJpRE6SKXzgqKyhhg

無二の製品は外からは見えない内装パーツについてもしっかりと手を入れて仕立てています。
そうする事で耐久性はもちろん、製品になった時の雰囲気も格段に良くなります!

YujgytkJT428inpwxNNX3Q

世の中には色んな製品、色んな仕立てがあります。
その中で、コードバンレザーブランド無二の製品をお選び頂ける事はとても嬉しい限りです。デザインだったり、作り込みだったり、共感して頂ける部分も様々だと思いますが、無二をお選び頂いたからには精一杯の技術でお答えしたいと日々思っています。

以上、無二としてのコバ磨き仕立ての見解です。
全ての製品にあてはまる訳ではありませんが、今後の製品選びの参考にして頂けますと幸いです。

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

 

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

ハンドメイドインジャパンフェス 冬

1月に入り、冷え込みが一段と強くなった気がします。冷え込みが強くなるにつれ、ついつい製作で引き籠もりがちになってしまう癖があります。が、、、先日1月11日は、新年迎えての初イベント「Handmade in Japan Fes ・ハンドメイドインジャパンフェス」の冬の陣(東京ビッグサイト西展示場)へ立ち寄ってきました!

fullsizeoutput_d3d

初期の頃は、夏の開催のみだったのですが、昨年からは冬と夏の年2回の開催で盛り上がっているそうです。
職人仲間が出店していたので、出店ブースに立ち寄りながら会場をぐるっと一回りしてきました。

まずはTakumics(タクミクス)のお二人と!
cTDDog2xTSGgTRJ3jORiBA

kTPmrJGOQyqOBGm+dWUGRw

BYC9YYQWSsGIiZMvEKoCQQ

UxeFuv5xS2CJl8vxaUQ2pw

M7WT6ng1QdSopMDE20lS+Q

Takumicsさんは、財布、スマホーケース、キーケースなど革小物全般を販売されています。その中でもブルーレザーのシリーズは、本藍染の革を使ったシリーズで、色の濃淡が味わい深く良い色に仕上がっています。藍染といっても、藍の分量や調合など、厳密にいうと凄く複雑なようですが、Takumicsさんではもちろん本当の藍染めレザーを使用しています。お好みの色を探してみるのも良いですね!染め上がりの難しさや、同じようで同じじゃない染め上がりなど、どこかオイル染めコードバンと似た所がある気がします〜。

そして次に立ち寄ったブースは、、、
手作り時計ブランドのARKRAFT・新木さんと!
4rBd9808Ry6Q3obmF0S4iA

dI1QCL7eSqer98UUeFDV5g


C7aL5CVdT5qjALWO1g8kSg


eOi1LPuhQmOKjBKhvwqo6w


rbi13JIGRkGZsqWULdRaCg

ARKRAFT(アークラフト)さんは、無二の限定コラボウォッチの製作もしてくれています。今回は、残念ながらコラボウォッチの展示はありませんでしたが。。。

ARKRAFT・新木さんは、時計ケースからレザーベルトまで、すべてをハンドメイドされています。ご本人がアンティークが大好きな方なので、その感性が一本一本、随所に盛り込まれていて、見ていても着けても楽しい腕時計です!

こうして今回も、たくさんの皆さんの作品、製品を見させて頂き刺激を頂きました。職人仲間が頑張っている姿を見て、僕もまた頑張って行きたいと思います。

実は、僕も2014年に開催された第1回目に1度だけ参加したことがあります。当時は無二の立ち上げ前で試作を兼ねてコードバン製品をメインに展示しました。今となっては懐かしい想い出です〜。

今年はブログも頑張ります!!よ。。。

そして、、、
fullsizeoutput_c55

ARKRAFTさんとのコラボウォッチは、無二のオンラインショップにて販売中です!

 

 

 

Yasuji Miyazaki JAPAN
代表 宮崎泰二