Yasuji Miyazaki Japan

No Leather goods No Life

Blog

無二そしてYasuji Miyazaki japanとして出来る事

製作に没頭しておりましたら、すっかりブログがご無沙汰になってしまいました。
Yasuji Miyazaki Japan 代表・宮崎泰二です。
色々と書きたいことが山盛りなのですが、少しずつ。

まず初めに、コードバンレザー無二のご注文でお待たせしている皆様、受注過多と昨年の腰痛でスケジュールが遅れてしまっておりますが、製作は進行中ですのでご安心くださいませ!現在、あと86本の製作中です。

※製作に重きを置いているため、タイムリーなご連絡ができずご心配をおかけしております。また、一人での対応のため十分に行き届いた対応が出来ておらず申し訳ございません。順次、お知らせさせて頂いております。何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。

**************************************

現在、世間ではコロナウイルスが猛威を振るっており、大きなイベント中止や不要な外出を避けるなど、活動自粛ムードが強くなっています。皆さんも不安な日々を送っていらっしゃると思います。それは僕自身も同じで、この先どうなるのか?という不安は少なからずあります。ただ、出来る事を精一杯する事しか出来ないので、僕はまず第一に製作に奮闘したいと思っています。そして革を通じて、何か活気アップに繋がればという思いで、Yasuji Miyazaki Japanとして出来る事をしたいと思っています。

少し話が逸れますが、皆さんの中には、僕自身が「コードバンレザーブランド無二」だけの取り組みだけだと思われていらっしゃる方も多いかと思います。実はそうではなくて、無二を立ち上げる前は物販とオリジナルレザー製作を並行して行なっていました。もちろん、現在も並行して行なっております。そしてその中には、仕入れ製品のアクセサリー関連もありながら、革製品は僕自身が製作したものとそうでは無いプロデュース製品もあります。当然ながら無二の製作に重きを置いていますので、そちらの製品製作のウエイトは凄く少ないです。無二をやらないでそちらをやっているのでは?という風に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それはまずあり得ません。無二の製作をしてない日はありません。ご安心ください。

話を戻しますと、Yasuji Miyazaki Japanとして出来る事を〜ですが、革製品を通してコロナウイルスに負けないよう、「#一緒にコロナをぶっ飛ばそう!」という企画を不定期開催しております。
なんとか革製品を通じて、活気アップや貢献につながれば!という企画です。ご興味のある方は、ぜひウェブサイトを覗いてみてください。

【一緒にコロナをぶっ飛ばそう】
http://product.yasujimiyazaki.jp/?mode=cate&cbid=2588045&csid=0
※Yasuji Miyazaki Japanのサイトへ繋がります。

僕が出来る事は、革製品を作る事、開発する事、そしてそれを提供する事しか出来ません。何とか微力ながら貢献できればと思っております。
そして、無二の製作はしておりますので誤解の無いようによろしくお願い致します。

まだまだ書きたい事山盛りですが、まずは今のコロナウイルス関する事から、その中で出来る事を書きました。また時間を見つけて書きたいと思います。
皆さんもコロナウイルスに気をつけてください。僕は基本的に製作で引き籠りなので感染度は低いですが、やはり体調管理には気をつけています。ウイルス以外には、身体のメンテナンスです。この1ヶ月、休みなしで製作に没頭していましたら身体のあちこちに激痛が走り出し、昨日は全身のコリをほぐすメンテナンスに行ってきました。自分自身が思っている以上にダメージが出ていました。。。仕事のパフォーマンスを出すためにもしっかりと身体メンテナンスの時間も確保しながら頑張っていきたいと思います。

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

カクタスレザーのディアスキン(鹿革)ウォレットロープ

キーホルダーとウォレットを連結するアイテムとして、カクタスレザーのアイテムでは革ヒモ(革のレース状のもの)を編み込んだウォレットロープがあります。

素材も牛革レースを編み込んだものとディアスキン(鹿革)レースを編み込んだものがあり、今回はディアスキンレース編みのウォレットロープを紹介いたします。

本場アメリカ産の柔らかくて丈夫なディアスキン(鹿革)レースを使用しています。
4本編みは4本、8本編みは8本ふんだんに使い、ハンドメイドで丁寧に編み込んでいます。
牛革との違いは、水に濡れても硬くならない性質を持っていて、ふんわりと柔らかい手触りが特徴です。牛革サドルレザーの厚手ヌメ革のしっかり感とはまた一味違ったしなやかな雰囲気と経年変化を楽しめると思います。

4本編み

8本編み

4本編みと8本編みがあり、それぞれ50cmと60cmが定番サイズになります。
4本編みは5,800円〜
8本編みは10,800円〜

今回、4本編みの40cm(4,800円)と8本編みの45cm(9,800円)は一本ずつの限定販売となりますが、スポット販売しています。こちらの2サイズは、お早めにどうぞ〜!

カクタスレザーオンラインショップ




「イタリアンレザーブランドHusH・ハッシュ」ラウンドファスナー長財布の経年変化レポート

イタリアンレザーブランドHusH/ハッシュの財布レポートです。
・まもなく使い始めて2か月。
・全体的に色濃くなり始める。
・擦れる部分にはツヤが出てきました。

表面の擦り加工と革に含まれたオイルでアタリが出やすい革です。

あまりツヤを出したくない方は、こまめにブラッシングする事で、擦り加工の細かい毛羽立ちがまた起き上がるので、ツヤとアタリを抑えることができますよ♪

使い込む味わいを楽しみたい方は、ガンガン使い込んで行きましょう♪
オイルレザーの面白さを存分に楽しめますよ!!

革職人・宮崎泰二プロデュースブランド〜「イタリアンレザーHusH・ハッシュ」のラウンドファスナー長財布の経年変化については、今後も定期的にレポート致します。

次回は、2ヶ月後を予定しています。次回もお楽しみに〜。

 

製品の詳細は、オンラインショップよりご覧くださいませ。

カクタスCactusレザーのタバコケース

カクタスレザーのタバコケースですが、ホワイトデーに向けてベージュとブラウンが完成しましたのでオンラインショップにアップしました!

タバコは、ボックス、ソフトパック、ロングタイプも収納可能です。

背面にはノーマルサイズのZIPPO/ジッポーが収納できる様に型取りしています。
レザークラフトにご興味ある方はご存知かと思いますが、、、
この型取りは、ヌメ革のある特性を利用して型取りしているんですよ!!

Yasuji Miyazaki Japan

Cactus(カクタス)レザー

<レザーブランド Cactus/カクタス> 既にご愛用いただいている方も多いと思いますが、レザーブランドCactus/カクタスは1999年に大阪で誕生したレザーブランドです。作風はバイカー&アメリカンテイスト(アメリカンカジュアル)が素となっております。バイク乗りには欠かせない耐久性と機能性が盛り込まれた製品から、革好きの皆さんが「これぞ革製品!」と納得していただける本格レザースタイルから気軽に使っていただけるカジュアルテイストまでラインナップしています。 素材に関しましては、ベースに使用している牛革タンニンなめしレザーは経年変化を存分に楽しめるサドルレザーを使用しています。その他、パイソン、リザード、クロコダイルなどの爬虫類素材は日本国内で鞣された高品質素材を採用しています。 現在は当店Leather & Silver Factory「NATURAL」オンラインショップ( Yasuji Miyazaki JPNが運営)が業務を引き継いでおり、製造から販売、ご愛用製品の修理まで一貫して行っております。 正規ブランド【Cactus/カクタス】ですのでご安心くださいませ。 少しずつではありますが、当時からの【Cactus/カクタス】の良い部分はそのままに、より洗練されたアイテムに改良した製品を準備中でございます。

オイル染めコードバン・イエロー

オイル染めコードバン(オイルコードバン)は、時間をかけて繊維の中までオイル染料を浸透させる事でそれぞれの色に仕上げられています。いわゆる、素材表面に染料吹き付けや表面だけを染めたものとは違います。

A522EBCA-0FAC-461D-AA8C-9D810173DD12

オイル染料が素材内部にまで浸透しているからこそ味わえる繊維の濃淡や色深さが、素材のリアルな表情として現れているのが特徴です。

1148DD5D-61EC-4364-AED7-59D1A23F7CF9

そこで、今回のオイルコードバンのイエローなのですが〜〜〜

今回の写真の様に、オイルコードバン・キャメルの上に置いて色味を確認すると・・・
イエローがとても良い発色をしているのです!

03760082-184A-4436-A44A-B7BF33FB7AE5

これまでは限定カラーとして、スポット的な取り扱いをしてきました。
しかし〜今後はレギュラーカラーになる日も近いかも?!僕自身、、、気持ちが揺らいでいます。。。

5E28E09D-F905-43D8-B6E0-751D640CA7DD

内装が牛ヌメ・ベージュの組み合わせの際の磨きコバ仕立ての相性もGoodです!

5A8FB167-F71F-4A70-B4E3-73A48442DF97

という事で、今回はオイルコードバン・イエローのご紹介でした〜〜〜。

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

 

コードバン小銭入れが2カラー完成しました!

先日、無二のブログ「コードバン小銭入れ / Cordovan coinpurse」 でもお知らせしていましたが、バレンタイン時期に間に合えばと、少しずつ製作準備を進めていたコードバンの小銭入れが2カラー完成しました。

P1ygOdylRZy40KwkRBYOjw

今回完成したカラーは、ダークブラウンとバーガンディ。
どちらも生成りのコードバンをベースに顔料を何層にも塗り込んで、色ムラなく美しく磨き上げ上げられたコードバンです。

rtuuOuq6SrmlSQhIzd6wMw

今回、色の違いをわかりやすくする為に2つ並べて写真を撮りました。

L%O4hgCXT8mTUu0GNngFMw

・左がダークブラウン
・右がバーガンディ※バーガンディは、限定カラーになります。
どちらも上品な艶やかさです。

IQjs2jFfROSoxfEZ8raHbw

内装は、どちらも牛ヌメ革のベージュを使った仕様です。
ホックは、イタリアのPRYM(プリム)社製の耐久性のあるホックを採用しています。

IMG_6938

コバ面はもちろん、無二自慢の磨きコバ仕立て!
顔料磨き上げコードバンとの雰囲気も抜群に合います。

aTfLLVX4QyqnHwr532zMOg

U8Qmy9uQQ7urM9Gf4ZgJ7g

それぞれ1点ずつになりますが、即納可能となっております。
どうぞよろしくお願い致します!

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

 

厄除け

先日、宮崎が本厄ということで

身体をこれ以上壊すことなく
制作作業を続けられるように

奈良の春日大社まで車で厄除け祈祷に行ってきました

連日の制作作業で疲れ切っている宮崎は

岡崎くらいまでは起きていたと思うのですが…

 

その辺りから静かになり奈良に到着するまで
爆睡しておりました(笑)

途中凄い濃霧となり

東名阪道を降りて国道を走り

峠道に入ったくらいで視界が1mくらいになり

非情に恐い想いをしたのですが

宮崎は爆睡しておりました(笑)
その様子がこの写真です(笑)

宮崎爆睡中
爆睡する宮崎

オットマン付きの車両のため

快適に睡眠できたようです

サードシートを床下に収納して

セカンドシートを目一杯後ろまで下げているので

快適です

19インチのテレビまで後部座席には装備されています

 

豪快にiPhoneのストロボを炊いて撮ったのに
全く気づかず爆睡していた宮崎なのでした(笑)

出発の日も出発直前まで
ずっと寝ないで制作作業をしていたので
そりゃ寝ますよね

厄除けから戻っても
バレンタインに向けて
頑張って制作を続けています

制作はラウンドファスナー長財布をメインに
行っておりますが
使う革の都合上、
ラウンドファスナー長財布に使わない革で
コインケースや名刺入れを制作できるので

同時進行で制作を進めています

バレンタインに向けていくつか製品を即納で
発売できると思いますので
お楽しみにしてください!!

初めましてSTAFF Sです!

実は私、去年から新たにYASUJI MIYAZAKI JAPANに

C.O.O&広報責任者&SP責任者として入っております!

 

理由は、宮崎が「職人としてモノ創りに集中できるように」

というものです。

経営者として経営業務をしながら、広告宣伝活動をしながら
各種営業活動もしながら、「職人としてモノ創り」をするのに
限界が来たからです

これ以上お客様をお待たせ頂く訳には行きませんし
作業の効率アップを図るためにも私が入りました。

宮崎は完全ハンドメイドに拘るだけでなく
1つ1つの仕上げも独自の合格基準を設けていて
それをクリアしないと製品として出荷しません
納得いかないモノは「廃棄」となります

写真のコバ仕立てにしても
何回仕立てたから磨いたから合格というものではなく
宮崎が納得いくまでひたすら作業が繰り返されます

コバ仕立て
コバ仕立ての様子です

この長年の作業の繰り返しにより
宮崎は腱鞘炎は慢性化しており身体を壊しています
長時間椅子に座っての作業のため
腰も壊しています
そこまで自分を犠牲にしても自分が納得行くものを
お客様に届けたい!

という想いで日々ひたすら作業しています。

ただ、昨年ドクターストップもかかり

私が入り、効率をアップさせるために
私が創る作業以外の大部分を担うとともに

日々倒れるように寝る以外はひたすら創り続けていて
逆に作業効率が落ちていると私とドクターで判断したため
気分転換もさせるように変更しました

たまに、外食へ連れ出したり
先日は、本厄の歳ということで春日大社まで
厄除け祈祷に連れだしたのもそのためです

おかげで本人のモチベーションもアップして
作業効率が上がっています

これからは、STAFFとして宮崎やYASUJI MIYAZAKI JAPANの
裏側を(本人では伝えられない部分)お伝えしていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

 

 

 

Thank you for ordering / ご注文ありがとうございます

コードバン長財布のご注文を頂きました!

無二・コードバン長財布(お札入れタイプ)
オイル染めコードバン・バーガンディ×ブラウンです。
IMG_6767

ブラウン系の中でも人気のあるオイル染めコードバン・バーカンディは、濃いめのダークブラウンの中から覗く淡い赤紫系の色味が大人っぽさを感じさせてくれます。別のアイテムになりますが、メンズの革靴でも人気のある色です。

IMG_6768

現在、品切れ中のため製作後のお届けとなり大変お待たせしてしまいますが、無二独自の作り込み、仕立てに共感して頂いてのご注文という事でとても嬉しい限りです!

IMG_6769

前回のブログ「無二の磨きコバ仕立てを写真解説」でも書かせて頂きましたが、革の切り口を整えるコバ磨き仕立てにおいては、耐久性を考えて仕立ての精度を出すためには、削り出しと磨きあげの工程を何度も何度も繰り返す必要があります。手を入れる回数が多くなれば多くなるほど耐久精度も完成度も増します。

IMG_3846

良い状態で長くご愛用して頂くためにも、妥協のない製品を手にして頂きたいと思っています。

IMG_3838

既に頂いているご注文分の製作も残っているため、ご注文品の製作にはお時間を頂きますが、一点一点しっかりと製作させて頂きます!!

IMG_3839

完成時期など気になる事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

 

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki

 

無二の磨きコバ仕立てを写真解説

無二の磨きコバ仕立て(革の切り口を滑らかに磨き仕上げする工程)ですが、一体、どんな順番に仕上がっていくのかを製作中のパーツ(ラウンドファスナー長財布の小銭入れ)で、4段階に分けて解説して見たいと思います。

b1FivpR2RJCydxFINcwCnw

左から順に〜
1.パーツを組み立てて、張り合わせ断面を整える前
パーツ貼り合わせ時の断面の凹凸や余分な接着剤でゴツゴツした状態です。

2.ヤスリで断面を滑らかに整えた後
ヤスリでパーツ貼り合わせの際に残っていた凹凸や余分な接着剤を削り落として、次に磨き上げしやすいように、荒目→細目で順に整えていきます。

3.磨き剤を塗り込んで磨きと削りを数回行った後
断面の凹凸が無くなるように断面が整ったら、磨き剤を塗り込みながら磨き上げを行います。革も場所によって繊維質の強弱がありますが、磨き剤をしっかりと浸透させて引き締め、耐久性のある滑らかなコバ面に仕上げていきます。強く押さえつけて磨けば良いものではなく、パーツの厚みを維持しながら、コバ面が潰れないように形も整えながら磨き込んでいきます。コバ磨き仕立てでは、一番の重要ポイントになります。張り合わせ接着面が溝になりやすく凹凸感を無くすのが難しいですが、慌てずにじっくりじっくりと面が滑らかな一つのパーツに一体化するように、磨きと削りを交互に繰り返していきます。

4.フィニッシュ
革の状態を見ながら3番目の作業を繰り返します。無二としての合格基準に達するまで妥協はしません。故に、何回の作業でOKとは決めておらず、コバの仕上がり状態が一番良くなったところが合格基準となります。時には数日間、革を休めて仕上げることもあります。

QgvdNVg5Q0eTLsj+tsHqKg

コバを磨いて仕上げる磨きコバ仕立ては、やればやるほど時間を要する作業になります。そしてどのレベルが合格基準であるかは、完全に作り手目線(僕自身)の判断となります。世の中の製品がどれくらいの磨き上げをしているかは、コバ磨き仕立ての製品であれば、このコバ部分の仕立てを興味深く見ていただければわかると思います。

5alp2rk5Qr6vEEO5YvZ0Tw

 

無二がどうしてここまでの仕立てに拘るのか?そしてここまでの事ができるのか・・・?

その想いは至ってシンプル。良い状態で長くご愛用して頂きたいからです。
日常的に使用頻度が多くなる財布や革小物。使い込んでいくうちに風合いが良くなる楽しさはもちろん天然革の醍醐味ですが、だからといって壊れて欲しくない。簡単にはバタバタな状態になって欲しくもないですし、経年変化はしても経年劣化は極限まで抑えたいという思いがあります。その為には製作にお時間を頂いて、一つ一つしっかりと作り込んでいく必要があります。
そして、無二の一品生産スタイルだからこそ、ここまでの仕立てを実現させる事ができることにつながります。この部分に関しましては、完成を心待ちにしていただいている皆様の気持ちにも支えられています。本当にありがとうございます!

IJt4WsJpRE6SKXzgqKyhhg

無二の製品は外からは見えない内装パーツについてもしっかりと手を入れて仕立てています。
そうする事で耐久性はもちろん、製品になった時の雰囲気も格段に良くなります!

YujgytkJT428inpwxNNX3Q

世の中には色んな製品、色んな仕立てがあります。
その中で、コードバンレザーブランド無二の製品をお選び頂ける事はとても嬉しい限りです。デザインだったり、作り込みだったり、共感して頂ける部分も様々だと思いますが、無二をお選び頂いたからには精一杯の技術でお答えしたいと日々思っています。

以上、無二としてのコバ磨き仕立ての見解です。
全ての製品にあてはまる訳ではありませんが、今後の製品選びの参考にして頂けますと幸いです。

 

コードバンレザーブランド「無二」
主宰 宮崎泰二

 

Muni(無二) / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ コードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の月間の生産数量が供給量に足りておらず入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。素材入荷待ちでお待たせする事が無い様、ご注文確定後は、ご入金確認後、直ちに素材発注手配より進めてまいります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/
フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/
ツイッタ→  https://twitter.com/Yasuji_Miyazaki