カクタスレザーのディアスキン(鹿革)ウォレットロープ

キーホルダーとウォレットを連結するアイテムとして、カクタスレザーのアイテムでは革ヒモ(革のレース状のもの)を編み込んだウォレットロープがあります。

素材も牛革レースを編み込んだものとディアスキン(鹿革)レースを編み込んだものがあり、今回はディアスキンレース編みのウォレットロープを紹介いたします。

本場アメリカ産の柔らかくて丈夫なディアスキン(鹿革)レースを使用しています。
4本編みは4本、8本編みは8本ふんだんに使い、ハンドメイドで丁寧に編み込んでいます。
牛革との違いは、水に濡れても硬くならない性質を持っていて、ふんわりと柔らかい手触りが特徴です。牛革サドルレザーの厚手ヌメ革のしっかり感とはまた一味違ったしなやかな雰囲気と経年変化を楽しめると思います。

4本編み

8本編み

4本編みと8本編みがあり、それぞれ50cmと60cmが定番サイズになります。
4本編みは5,800円〜
8本編みは10,800円〜

今回、4本編みの40cm(4,800円)と8本編みの45cm(9,800円)は一本ずつの限定販売となりますが、スポット販売しています。こちらの2サイズは、お早めにどうぞ〜!

カクタスレザーオンラインショップ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*